×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『キーワード』の使い方

ネットで稼ぐ!得する!儲かリッチ
 
 
 
ネットで稼ぐ!得する!儲かリッチネットで稼ぐ>ホームページでガッツリ稼ぐ
ホームページでガッツリ稼ぐ

    『キーワード』の使い方


『ネットで稼ぐ!得する!サイト 儲かリッチ』を運営していると、やはり気になる同系統の他サイト…

リッチーもいろんな系統のサイトに足を運ぶが、ネット収入のジャンルほど『無料で稼げる』というキーワードを目にするジャンルは無いです。このキーワードほど、使い方を間違えると『怪しい』という意見にたどり着くキーワードは存在しないんでは、無いのでしょうか?


考えるべき点、『何が無料なのか?』

『ネットで稼ぐ!得する!サイト 儲かリッチ』の場合、
サイト内のコンテンツの情報や稼ぐためのノウハウを無料で公開していますよ!と、いう意味の無料。もちろん、サイトの説明もその様に明記しています。

しかし、『お金を払わずに(無料で)稼ぐことができる』こんな使い方をしているサイトが多すぎませんか?
実際、正にその通りなのですが、日常生活でお金を払わないで稼ぐのは当たり前じゃないですか?アルバイトをするとき、会社に就職するときお金を払いますか?私たちは、働いてお金を稼いでますよね?当然の事です。

リードメールで稼ぐ場合は、メールを受信する労力。アンケートで稼ぐ場合場合、アンケートに答えるという労力。ホームページで稼ぐ場合、ホームページを作成・運営する労力…と、言った感じで全て働いているんです。

ですから、お金を稼げるのは当たり前なのです。

世の中の個人事業やマルチ商法などでは、初期投資・維持費等々かかるのですが、ネット収入はそれとは根本的に違います。にも関わらず、『お金を払わずに(無料で)稼ぐことができる』をプッシュしていけばいくほどことにより、マルチ商法などのダークなイメージに近づき、せっかくのチャンスからユーザーを遠ざけてしまっていると思うのはリッチーだけでしょうか?

中には、ネット収入を名前の響きからネットワークビジネス(MLM)やねずみ講と勘違いしているユーザーもいます。それは、ごく一部です。ですから、その様やユーザーが現れた場合に、その人の為だけに誠意を持って説明してあげればいいんではないでしょうか?


『無料』と言うキーワードは最も検索されているキーワードです。だからこそ間違わずに、正しく使うことを考えるべきなのです。

    ホームページでガッツリ稼ぐ

ホームページ作りは、簡単

はじめにすべきSEO対策

キーワードを埋め込むMETAタグ

デザインの最適化

YAHOO!登録の為にも

スーパーアクセスアップの秘密

『無料』の使い方

アクセスアップにお金をかけるべきか?

google検索エンジンの秘密

かんたん相互リンクでアクセスアップ

MENU

ネットで稼ぐ!得する!儲かリッチ

How to ネットで稼ぐ

ネットで稼ぐ

ネットで得する

アクセスアップへの道

アフィリエイト徹底分析

サイトマップ


Copy right 2005-2006 ネットで稼ぐ!得する!儲かリッチ all right reserved.