×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デザインの最適化

ネットで稼ぐ!得する!儲かリッチ
 
 
 
ネットで稼ぐ!得する!儲かリッチネットで稼ぐ>ガッツリ稼ぐ!ホームページを作ろう!
ガッツリ稼ぐ!ホームページを作ろう!
 

     デザインの最適化


SEO対策の一環として、デザインの最適化をしましょう。


SEO対策におけるデザインの最適化は、昔では大きく取り上げられていましたが、今では当たり前の事になってしまい、隅においやられいつの間にか大切さを語る人は、減ってきました。

それはど、デザインの最適化は基本中の基本なのです。しかし現実では、ネットサーフィンで見かけるサイトの中ではデザイン以外のSEO対策はバッチリ行っているのに対し、デザインのSEO対策を怠っている、もったいないサイトも数知れずあります。

    フレームを極力撤去する


まずは、フレームを撤去する事から始めましょう。


フレームページは、サイトの更新もしやすく非常に便利でデザイン的にも素晴らしいですが、SEO対策としては最悪です。原因は、フレームページ内のソースを見れば、一目同然だと思います。


フレームページがSEO対策に不向きな理由

キーワードの埋め込みを怠りがちである。
検索エンジンからの本文引用がされにくい。
フレーム分割された各ページからTOPページに行きづらい。
…etc


以上の点から、SEO対策として不向きと言えるでしょう。しかし、リッチーもフレームが大好きです。愛しています。中には、更新履歴などフレームを使わなくてはいけないものもあると思います。そこは、インラインフレームを使いましょう。もちろん親ページを指定したリンクを張ることをお忘れなく。

    デザインを崩さずにフレームを撤去する


フレームを撤去する際に最も悔やまれるのは、「ページのデザインが崩れる」事です。
100%デザインを維持するのは不可能ですが、予防策として「表(テーブル)」を追加ます。場合によっては、以前のページよりもずいぶん見やすくなります。

<例>
フレームページ 表(テーブル)
画面 画面


    表(テーブル)レイアウトの注意


フレームページから表デザインのページにリフォームする場合のデメリットとして、作業効率の低下が否めません。予防策として、スタールシート等を使ってカバーしましょう。

    ホームページ作成でガッツリ稼ぐ

ホームページ作りは、簡単

はじめにすべきSEO対策

キーワードを埋め込むMETAタグ

デザインの最適化

YAHOO!登録の為にも

スーパーアクセスアップの秘密

『無料』の使い方

アクセスアップにお金をかけるべきか?

google検索エンジンの秘密

かんたん相互リンクでアクセスアップ

MENU

ネットで稼ぐ!得する!儲かリッチ

How to ネットで稼ぐ

ネットで稼ぐ

ネットで得する

アクセスアップへの道

アフィリエイト徹底分析

サイトマップ


Copy right 2005-2006 ネットで稼ぐ!得する!儲かリッチ all right reserved.